ニュースな話題

【逮捕】伊勢谷友介出演【るろうに剣心】はどうなる?公開中止や代役の可能性は?

本日2020年9月8日、俳優の伊勢谷友介さんが大麻所持の疑いで逮捕されたことがニュースで報じられ話題になっています。

伊勢谷友介さんといえば、様々な映画やドラマに出演されていた人気俳優だっただけに大きな影響が出ることが予想されます。

その中でも2021年に公開予定の映画「るろうに剣心」にも伊勢谷友介さんは四乃森蒼紫役で出演されています。

この注目を浴びていた映画、るろうに剣心の最新作の公開はどうなるのでしょうか。

元々は、「るろうに剣心」最終章は、7月3日と8月7日に2部作で公開予定でした。

コロナの影響で2021年GWに公開延期となっていました。

伊勢谷友介は四乃森蒼紫役で出演していましたが、彼の逮捕で、るろうに剣心最終章は公開中止の可能性が出てきました。

そこで今回は俳優の伊勢谷友介さんが逮捕されたことで映画「るろうに剣心」の公開はどうなるのか。3つの選択肢がある中、検証してみました。公開中止にするのか。代役を立てるのか。そのまま公開するのかなどについて調べいきます。

伊勢谷友介逮捕でるろ剣映画はどうなる?

俳優の伊勢谷友介さんが大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが明らかになりました。

大麻は都内にある自宅で所持していたとのことです。

自宅の捜索をしていたところ、見つかり現行犯逮捕ということだそうです。

自宅の捜索をしていたということは、家宅捜索されているということだと思います。

以前から調べられていたということでしょう。

伊勢谷友介さんは数多くの作品に出演されており、2021年に公開予定の人気映画「るろうに剣心」の最終章にも四乃森蒼紫役で出演を予定していました。

2020年9月8日時点では公式サイト等では発表はありませんが、何かしらの対応がされることが予想されます。

映画「るろうに剣心 最終章」は今後はどうなる?

8月20日に、監督のツイートで最終章の撮影が終わったとツイートされていました。

そこから1ヶ月も経たないうちにこの逮捕劇が起こりました。

関係者の皆様は悔しいと思いますし、今後の対応に追われることは間違いないでしょう。

「るろうに剣心 最終章」の公開は一体どうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

映画『るろうに剣心 最終章』の公開中止の可能性は?1つ目のパターン

今回は出演俳優の伊勢谷さんが逮捕されてしまったということで何かしらの対応があるのではないかと予想されます。

3パターンの対応が考えられると思います。

1つ目は、公開中止になるというパターンです。

出演者が不祥事を起こしてしまってはイメージを損なうため打ち切りになってしまう可能性は少なからずあるので、公開を中止してしまうということとなります。

その点、「るろうに剣心」は映画で大ヒットしている話題作なので、今回の逮捕は大きな影響が出ることが予想されます。

しかし「るろうに剣心」は大ヒット作でシリーズ化しており、2021年公開の作品が最終章ということを考えると公開中止という可能性は低いのではないかなとも感じます。

作品自体に罪はないため今後の対応に注目したいところです。

映画『るろうに剣心 最終章』四乃森蒼紫の代役はある?2つ目のパターン

今回残念ながら逮捕となってしまった伊勢谷友介さんですが、映画「るろうに剣心」では四乃森蒼紫を演じています。

四乃森蒼紫は御庭番衆最後の御頭で15歳でその座についた天才で多くの方に親しまれたキャラクターです。

2021年の公開に関してはまだ情報が出ていませんが、打ち切りがない場合でも代役の措置が取られるのではないか?とも予想できます。

逮捕されてしまった方を出すのは製作陣やスポンサーからの許可が出ない可能性がありますので、撮り直しという形をとるかもしれません。

ただすでに公開済みの作品にも出演されているため、作品のイメージを壊す可能性もありますので、急に出演者が変わるということは、難しいところです。

2020年9月8日時点では公式サイトからの発表はありませんが、今後打ち切りや代役に関しての情報が明らかになり次第随時追記していきます。

映画『るろうに剣心 最終章』そのまま公開!3つ目のパターン

過去にピエール滝さんがコカイン使用で逮捕されたにも関わらず「全裸監督」では通常通り出演をしていた事例がありましたが、「全裸監督」は地上波ではないことが理由の1つだと考えられます。

そのようなパターンも過去存在しました。

今回は、大注目映画の最終章ということ、そして、代役を立ててしまうと過去の伊勢谷さんの出演している作品とのイメージのギャップができてしまうということなどを考えるとそのまま公開されることもあり得るのではないかと思われます。

逆に2021年に公開予定ですので、このような負のニュースで注目を浴びている状況ではない可能性の方が高いと思われますので、このまま公開されるのではないかと個人的に思っております。

伊勢谷友介逮捕によるその他、映画など対応を迫られる作品について

公開中止かどうするか対応を迫られる映画

とんかつDJアゲ太郎(2020年10月30日公開予定)

いのちの停車場(2021年公開予定)

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年GW公開予定)

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年GW公開予定)

十二単衣を着た悪魔(2021年11月6日公開予定)

未満警察も放送が終わったばかりということもあり、こちらもDVDなどに影響が出ると予想されています。

これだけ見ていても人気の俳優さんだったということがわかります。

残念でなりません。

伊勢谷友介逮捕についてのネットの反応

未満警察の逮捕が伏線だったのではないかやるろうに剣心の映画公開はどうなるのか?などの声があがっています。

また、過去の作品がテレビで放送されなくなるのではなどの心配の声も上がっていました。

伊勢谷友介逮捕で『るろうに剣心』の映画はどうなる?打ち切りや代役の可能性についてのまとめ

今回は俳優の伊勢谷友介さんが逮捕されたことで出演を予定している映画「るろうに剣心」の公開はどうなるのか?打ち切りや代役の可能性について調べてみました。

2020年9月8日時点では公式サイト等では発表がありませんでしたので、今後明らかになり次第随時更新していきます。

私、個人的な見解として、公開される時期にはこの騒動も落ち着いており、そのまま公開されるのではないかと思っております。

あくまで個人的な考えです。

また、最近は薬物関連の逮捕が続いております。一般人であろうと、芸能人であろうと薬物で逮捕されることは非常に良くないことだと思います。特に芸能人の方で知名度が高い方がこのようなことになり非常に残念だと思います。

今後このようなニュースが出ないことを願っております。

るろうに剣心についての正式な情報が出次第追記していきたいと思います。

error: Content is protected !!